医療従事者と養護教諭のための性の健康基礎講座

各種医療職向け教職向け

本講座は、今年で第12回となります。
日常業務に役立つ、性感染症の予防をはじめとする性の健康についての知識を習得していただく講座です。

第12回 医療従事者と養護教諭のための性の健康基礎講座 実施要綱

日 時
2019年3月24日(日)10時~17時
※本年度の講座は終了いたしました
会 場
東京大学(本郷)教育研究棟 13階 第6,7セミナー室
対 象
保健師、助産師、看護師、養護教諭、教員、児童養護施設職員、保健医療福祉相談担当者等
受講料
5,000円 (学生1,000円)
主 催
公益財団法人 性の健康医学財団
認 定
一般社団法人 日本性感染症学会 教育研修単位5単位
テーマ
明日からできる命と生・性の教育
司会進行
性の健康医学財団 評議員、大阪大学 教授  松﨑政代
プログラムおよび参加申込書(FAX)
プログラムと講師
9:30-受付
10:00-開会挨拶
公益財団法人 性の健康医学財団理事長 北村 唯一
10:30-11:00特別講演
古くて新しい女性の健康支援~水天宮から
演者:性の健康医学財団評議員 松﨑 政代
座長:性の健康医学財団理事、東京医療保健大学 教授 齋藤 益子
11:00-12:00基調講演
命を考える:妊娠中・産後のメンタルヘルスと自殺の現状と今後
演者:順天堂大学  特任教授 竹田 省
座長:性の健康医学財団理事長 北村 唯一
12:00-13:30休 憩
13:30-14:10教育講演1
性の健康を考える:梅毒・淋菌・クラミジア感染症の臨床現場
演者:プライベートケアクリニック東京 名誉院長 尾上 泰彦
座長:性の健康医学財団理事、東京医療保健大学 教授 齋藤 益子
14:10-15:00教育講演2
性の健康を考える:性感染症の予防教育をどのようにしていくか?
演者:性の健康医学財団理事、東京医療保健大学 教授 齋藤 益子
座長:性の健康医学財団評議員、大阪大学 教授 松﨑 政代
15:00-15:10休 憩
15:10-16:50 シンポジウム

課題とニーズに基づいた効果的な命と生・性教育のために
座長:性の健康医学財団評議員、大阪大学 教授 松﨑 政代
[各25分]

報告1
地域の現状と命・生・性支援への取り組み
文京区保健サービスセンター 保健師 木内 恵美

報告2
小学校の現状と命の教育に期待すること
文京区立千駄木小学校     教諭 山田 恭子

報告3
命の教育の実際と効果的な媒体作り
むさしのレディースクリニック 助産師 大田 静香

ディスカッション

  閉会挨拶
性の健康医学財団理事、東京医療保健大学 教授 齋藤 益子

受講申し込み・お問い合わせ先について

公益財団法人 性の健康医学財団  事務局
〒113-0034 東京都文京区湯島2-31-6 湯島堀井ビル3階
電話: 03-3813-4098 / FAX: 03-3813-4107
※本年度の講座は終了いたしました